home 街ピタ ピタットハウス

街情報小野市

1954年12月1日に市制施行。一級河川加古川など緑豊かな自然と国宝浄土寺浄土堂と阿弥陀三尊立像をはじめ多くの歴史的文化財が所在し、古くからそろばん(生産量日本一)と家庭用刃物の生産地として発展を遂げてきました。近年では、高速道路網の整備を背景に多数の企業が進出し、先端産業が市の財政を支えています。

公式ホームページ
http://www.city.ono.hyogo.jp/
特産品
播州そろばん(国の伝統的工芸品に指定) 金物(播州鎌は県の伝統的工芸品に指定) 小野市産の小麦ふくほの香を100%使用した本格麦焼酎「おの想い」 おの想いプレミアム「おの恋」 「おの恋Light」 おの恋ホルモン焼きそば 木工工芸品 小野うまいもんブランド(トマトケチャップ、山田錦のポン菓子、いちじく、きすみのそば、巻きずし、小野産はちみつ、山田錦やふくほの香を使用した洋菓子等)
出身著名人
上田三四二(歌人) 近藤亀蔵(商人) 藤森弘庵(儒学者) 斯波輿七郎(播州鉄道創始者) 松尾臣善(日本銀行総裁) 笑福亭松喬(落語家) 藤木吉松(そろばん改良者) 三宅清昌(小野町創始) 一柳直次(小野藩初代藩主) 一柳末徳(小野藩最後の10代藩主) 堀井儀三郎(大塩平八郎の乱組頭) 内藤克雄(近代建築士) 井上太兵衛(播州算盤創始者) 藤原伊助(播州鎌創始者) 小林祐梨子(元陸上オリンピック選手)
市区独自の取り組み
県内初となる高校3年生までの医療費を所得制限なしで無料化 就学前4・5歳児の保育料を所得制限なしで無料化 子どもの発達段階に応じた「9ヵ年カリキュラム」に基づく小中一貫教育の展開 脳科学理論に基づく「16か年教育」や独自の教育プログラム「おの検定」等の教育環境の充実 将来の地域医療の確保・充実を見据えた「北播磨総合医療センター」の開設や、警察官OBら専任職員15人、専用車8台による「安全安心パトロール」の実施

投稿記事一覧

  • 全て表示
  • 住まいの情報
只今、掲載する記事はございません。
page top