home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

白河市

みんなの力で未来をひらく 歴史・文化のいきづくまち 白河 白河市は、2005年11月7日に旧白河市・表郷村・大信村・東村が合併し、新・白河市として誕生しました。福島県中通りの最南端、栃木県と県境を接し、古くから歌枕としても名高い「白河の関」が置かれるなど「みちのくの玄関口」として知られ、近年は県南地方の中核都市として発展してきました。

● 都市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
埼玉県・行田市 三重県・桑名市 埼玉県・戸田市 フランス・コンピエーニュ市 アメリカ・アノーカ市

基本データ

市区役所所在地 白河市八幡小路7-1
公式ホームページURL http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/
総人口 64,704人
人口増減率(2005年/2010年) 98.5%
物産・名産物 白河だるま 白河石 白河そば 白河ラーメン 南湖だんご 白河バーガー 白河高原清流豚 米 トマト きゅうり ブロッコリー レタス しいたけ いちご ブルーベリー 納豆 みそ 醤油 地酒 えごま油 和菓子
主な祭り・行事 白河だるま市 白河提灯まつり ふるさと白河表郷まつり ふるさと川まつりin白河たいしん サンライズひがしフェスティバル 白河関まつり 白河桜まつり 安珍念仏踊り 天道念仏さんじもさ踊り しらかわ駅伝 しらかわ郷里マラソン しらかわ音楽の祭典 ご当地キャラこども夢フェスタin白河 Decoraしらかわ
出身著名人 関根正二 鈴木文助 岩淵悦太郎 大谷五花村 中山義秀 今井珠泉 川瀬七緒 藤田敦史 班目秀雄 伏見俊昭
市区独自の取り組み 中心市街地活性化基本計画と歴史的風致維持向上計画の認定を受けて、広く市民が白河の歴史と魅力を再認識し、誇りと愛着を持てるよう、中心市街地の活性化や景観形成事業と併せて、歴史と伝統を生かしたまちづくりに向けた取り組みを行っている。また、住民に最も近い市として地域のことは解決できるよう、オーダーメイド権限移譲を積極的に取り入れ、地方分権を推進している。
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額) 東北ガス:5440円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 白河市:3196円,白河市(簡易水道):2581円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 白河市:2786円
住民票交付手数料 200円
※コンビニ交付200円(附票の対応なし)。窓口300円。

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 有料
※指定ごみ袋(可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみ)、粗大ごみは有料。
指定ゴミ袋の価格 ・可燃ごみ 大(45リットル)=1100円/20枚(ごみ処理手数料800円含) 小(30リットル)=830円/20枚(ごみ処理手数料600円含) 特小(20リットル)=620円/20枚(ごみ処理手数料400円含) ・不燃ごみ 大(45リットル)=1240円/20枚(ごみ処理手数料900円含) 小(30リットル)=940円/20枚(ごみ処理手数料700円含) ・資源ごみ 30リットル=240円/20枚 (税込)
家庭ごみの分別方式 3分別〔可燃ごみ 不燃ごみ 資源ごみ(かん類・金属類・びん類・ペットボトル、プラスチック類)〕
粗大ごみ収集 あり
※有料。希望する収集日の7日前までに申し込みが必要。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/view.rbz?nd=499&ik=1&pnp=499&cd=1643

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み 世代間交流事業(地域のお年寄の皆さんと保育園児との交流から、心の豊かさや、やさしさを学んでもらう)
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 18歳3月末まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 -

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 8個
私立幼稚園数 2個
小学校 小学校数 15校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 21.90人
中学校 中学校数 8校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 24.90人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top