home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

龍ケ崎市

人が元気 まちも元気 自慢したくなるふるさと 龍ケ崎 龍ケ崎市は、茨城県の南部に位置し、都心からわずか45km圏内、電車で約50分の距離にあり、白鳥が飛来する牛久沼や小貝川、低地一帯に広がる稲作地帯など、豊かな自然環境に恵まれた、良好な住環境を保つ都市です。2012年にスタートした、市の最上位計画「ふるさと龍ケ崎戦略プラン」では、市民活動の推進と子育て環境の充実を重点施策に位置付け、まちづくりの目標に掲げた「人が元気 まちも元気 自慢したくなるふるさと 龍ケ崎」の実現に向けてさまざまな施策を展開しています。

● 都市宣言
交通安全都市宣言 暴走族追放都市宣言 暴力追放都市宣言 交通事故撲滅都市宣言 スポーツ健康都市宣言 世界連邦平和都市宣言 核兵器廃絶平和都市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他

基本データ

市区役所所在地 龍ケ崎市3710
公式ホームページURL http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/
総人口 80,334人
人口増減率(2005年/2010年) 101.8%
物産・名産物 トマト コロッケ うな丼 米 落花生 小菊 クリスタル製品 焼酎(龍ケ崎物語)
主な祭り・行事 八坂神社祇園祭 撞舞 いがっぺ市 豊作祭り 龍ぼん祭 スポーツレクリエーションまつり 文化芸術フェスティバル 桜まつり まいんバザール たつのこマルシェ
出身著名人 服部正一郎(画家) 岡野功(柔道) 桜井“マッハ”速人 野口啓代(プロフリークライマー)
市区独自の取り組み 若者・子育世代住宅取得助成 一時保育、延長保育など子育て支援サービス利用者への費用助成 学童保育ルーム事業(小学校6年生まで) 小児マルフク制度(中学校3年生まで) 第3子給食費無償化 子育て支援コンシェルジュの配置 移動式赤ちゃんの駅(テント、おむつ台等)の無料貸出し まちづくりバンク・ポイント制度 AED配備事業(コンビニエンスストア等) まちづくり基本条例
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額) 東京瓦斯(東京地区等):3898円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 小通幸谷簡易水道組合:1200円,新町南区簡易水道組合:2060円,茨城県南水道企業団:3780円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 龍ケ崎市:2476円
住民票交付手数料 200円
※コンビニ交付200円。窓口交付300円。

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
※指定ごみ袋にて収集。
指定ゴミ袋の価格 ・可燃ごみ 大=110円/枚 小=70円/枚 ・不燃ごみ 大=90円/枚 小=80円/枚
家庭ごみの分別方式 3分別〔可燃ごみ 不燃ごみ 資源ごみ(ビン カン ペットボトル 白トレイ 布 紙類 粗大ごみ 木くず類 廃食用油 ペットボトルキャップ 小型家電) 廃家電〕
粗大ごみ収集 あり
※事前申込制。戸別収集。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/categories/bunya/anzen/bousai/

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み (1)第3子支援事業(第3子以降のお子さんの出産に対して、そのご家庭の経済的負担を軽減するために実施する事業。当事業は、2009年4月1日から2014年3月31日までに産まれ、出産祝金の支給対象となったお子さんを対象に、「すくすく保育助成金の交付(小学校就学前3年間保育料原則無料)」を実施(2)給食費の負担軽減(3人以上の児童・生徒が同時に市立小中学校に就学した場合、3人目以降の給食費負担金を無償化)
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 -

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) -
私立幼稚園数 4個
小学校 小学校数 12校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 24.00人
中学校 中学校数 6校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 30.00人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top