home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

牛久市

らしく、うしく。 牛久市は、都心から50km圏内に位置し、JR常磐線に加え、国道6号線や圏央道等、広域交通ネットワークも充実しており、そのアクセスの良さから宅地開発や都市化が進められております。その一方で、2013年6月に日本で初めてバイオマスタウン産業都市に認定されたことにより、市で取り組んでいるバイオマスタウン構想に基づく更なる循環型社会の構築のための施策を推進するとともに、スローシティを目指すまちづくりに取り組んでおり、都市と自然の調和が取れた住み良い街です。

● 都市宣言
非核平和都市宣言 環境保全宣言 交通安全都市宣言 暴力追放都市宣言 スポーツ健康都市宣言 男女共同参画宣言都市
● 友好・姉妹・親善都市他
カナダ・ホワイトホース市 オーストラリア・オレンジ市 茨城県・常陸太田市 宮城県・色麻町 イタリア・グレーヴェ・イン・キアンティ市

基本データ

市区役所所在地 牛久市中央3-15-1
公式ホームページURL http://www.city.ushiku.lg.jp/
総人口 81,684人
人口増減率(2005年/2010年) 105.8%
物産・名産物 西瓜 落花生 大根 小菊 さつまいも
主な祭り・行事 うしくかっぱ祭り うしく鯉まつり うしくwaiワイまつり ビエンナーレうしく全国公募絵画展 ブリアントヴィルうしく 牛久市民文化祭 牛久シティマラソン 健康まつりinうしく 牛久健康ウォーク うしく菊まつり うしくゴッ多市
出身著名人 小川芋銭 木村安兵衛 稀勢の里 湯原昌幸 住井すえ
市区独自の取り組み 牛久バイオマスタウン構想 廃食用油バイオディーゼル燃料化事業 「牛久市空気もきれいなお店」認証制度 グリーンロード構想 ワインビレッジ構想
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額) 東京瓦斯(東京地区等):3898円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 茨城県南水道企業団:3780円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 牛久市:2160円
住民票交付手数料 300円
※世帯全員の証明(謄本)、個人のみの証明(抄本)。

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
※指定ごみ袋の価格に収集費は含まず。
指定ゴミ袋の価格 ・可燃ごみ 大=111円/10枚 中=87円/10枚 小=77円/10枚 ・不燃ごみ 中=101円/10枚 小=83円/10枚 ・プラスチック 大=115円/10枚 中=101円/10枚
家庭ごみの分別方式 5分別16種類〔可燃ごみ 不燃ごみ 粗大ごみ 白色トレイ・白色発泡スチロール 資源ごみ(新聞 雑誌・その他の紙類 段ボール 牛乳パック類 古着・古布類 ビン類 カン類 ペットボトル類 木くず類 陶磁器 乾電池 小型家電)〕
粗大ごみ収集 あり
※有料。事前申込制。戸別収集。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.ushiku.lg.jp/page/page000800.html

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み (1)ブックスタート(3・4ヶ月健診時に絵本とバック進呈。2歳児まで読み聞かせ月一回実施)(2)学校図書館ネットワーク(市立図書館と市内小中学校図書館、児童クラブ、幼稚園、保育園が連携し、必要図書、資料を配送)(3)児童クラブ(小学6年まで月〜土の7:00〜19:00開級)(4)ママと赤ちゃんのほっと・すぺーす(「授乳」「おむつ交換」可能な施設を認定、外出支援)(5)予防接種助成(おたふく、みずぼうそう予防接種一部助成)(6)うちどく(7)夏休み中の中学生による読み聞かせ
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 -

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 2個
私立幼稚園数 5個
小学校 小学校数 8校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 27.30人
中学校 中学校数 6校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 31.10人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top