home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

小田原市

市民の力で未来を拓く希望のまち 小田原市は、神奈川県西部、東京から約80kmの距離に位置し、市の南西部は箱根連山につながる山地、東部は大磯丘陵につながる丘陵地帯で、中央部には酒匂川が南北に流れ足柄平野を形成し、南部は相模湾に面しています。面積は神奈川県の面積の4.7%を占め、横浜市、相模原市、川崎市に次いで4番目の広さを有しています。神奈川の西の玄関口として古くから人、もの、情報などが行き交う要衝で、現在でも大きな役割をもっております。

● 都市宣言
教育都市宣言 小田原市平和都市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
栃木県・日光市 アメリカ・チュラビスタ市 大阪府・岸和田市 オーストラリア・マンリー市

基本データ

市区役所所在地 小田原市荻窪300
公式ホームページURL http://www.city.odawara.kanagawa.jp/
総人口 198,327人
人口増減率(2005年/2010年) 99.8%
物産・名産物 小田原ちょうちん かまぼこ ひもの 寄木細工 小田原漆器 小田原木製品 小田原鋳物 小田原十郎梅(梅干し) 小田原どん 小田原おでん 小田原わいんシリーズ 片浦レモン 下中たまねぎ 湘南ゴールド 小田原スイーツ
主な祭り・行事 小田原城北條六斎市 小田原桜まつり 小田原かまぼこ桜まつり 小田原北條五代祭り 小田原城あじさい花菖蒲まつり 小田原ちょうちん夏まつり 小田原酒匂川花火大会 小田原みなとまつり 忍者の里風魔まつり 小田原城菊花展 城下町小田原ツーデーマーチ 小田原農業まつり 一夜城まつり 小田原おでん祭り 小田原梅まつり 小田原おでんサミット 小田原・箱根産業まつり 小田原水れもんバル
出身著名人 二宮尊徳 北村透谷 河野一郎 河野洋平 夢枕獏 柳沢慎吾 阿藤快 小宮孝泰 吉野公佳 富野由悠季 柳家三三 島田祐子 藍坊主 福田正夫 川崎長太郎 尾崎一雄 椰月美智子 太田治子 藤田湘子 新井恵美子 佐藤ルミナ 舟崎靖子 大友亀次郎 今宮純 牧野信一 井上康文 田代富雄 山本富士雄
市区独自の取り組み 医師臨床研修推進特区 小田原市自治基本条例 小田原市再生可能エネルギーの利用等の促進に関する条例
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額) 小田原瓦斯:5407円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 神奈川県営水道:2463円,小田原市:1630円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 小田原市:2589円
住民票交付手数料 300円
※公費の援助又は扶助を受けるために証明書が必要な方(児童扶養手当等)、生活保護法の適用を受けている方は手数料が無料になる場合あり。

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
※指定ごみ袋。
指定ゴミ袋の価格 市場価格 45リットル=120円/10枚 30リットル=110円/10枚 20リットル=70円/10枚 10リットル=70円/10枚
家庭ごみの分別方式 9分別18種
粗大ごみ収集 あり
※事前申込制(戸別収集の場合)。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/disaster/disaster/nature/seismi/bousaimap.html

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み -
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 小学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限あり
保育所入所待機児童数 16人

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 6個
私立幼稚園数 10個
小学校 小学校数 26校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 25.70人
中学校 中学校数 13校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 29.90人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top