home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

厚木市

元気あふれる創造性豊かな協働・交流都市あつぎ 厚木市は、神奈川県の中央部に位置し、都心から1時間程の近距離にありながら、市域の東部には相模川、西部には丹沢山塊が連なっており、豊かな自然に恵まれております。また、東名高速道路など多くの幹線道路が整備され、首都圏における交通の結節点としても重要な位置を占めており、県央の拠点都市として発展し、まちが活気にあふれています。

● 都市宣言
国際平和と核兵器廃絶を求める都市宣言 親孝行都市宣言 あつぎ市民ふれあい都市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
アメリカ・ニューブリテン市 中国・揚州市 秋田県・横手市 埼玉県・狭山市 韓国・軍浦市 北海道・網走市

基本データ

市区役所所在地 厚木市中町3-17-17
公式ホームページURL http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/
総人口 224,420人
人口増減率(2005年/2010年) 100.9%
物産・名産物 とん漬 シロコロ・ホルモン 鮎 梨 いちご ぶどう トマト かぼす 大豆 川魚料理 清酒 焼酎 地ビール
主な祭り・行事 あつぎ飯山桜まつり 厚木市緑のまつり かながわグルメフェスタ あつぎスイーツランド かなキャラ!大集合 つつじが元気に咲きました! 厚木市さつきまつり あつぎ飯山あやめまつり あつぎ鮎まつり あつぎジャズナイト にぎわい爆発あつぎ国際大道芸 あつぎ飯山秋まつり あつぎ七沢森のまつり 市民文化祭
出身著名人 榊原郁恵 小泉今日子 前田亘輝(TUBU) 多村仁 茂庭照幸
市区独自の取り組み 地域住民と行政が協働して安心・安全なまちづくりに取り組みWHOセーフコミュニティ推進協働センターのセーフコミュニティ認証を取得。また、市立清水小学校において同センターのインターナショナルセーフスクール認証を取得。市内企業・大学との連携による「おもしろ理科教室」を市立各小学校で実施。市立各小学校3年生を対象に放課後あつぎ元気塾講師を配置。市民が講師となる生涯学習講座を企画運営する「輝き厚木塾」。子育て世帯がサポーター店舗で買物時に割引や特典などのサービスが受けられる「子育てパスポート事業」。
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額) 厚木瓦斯:4922円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 神奈川県営水道:2463円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 厚木市:1938円
住民票交付手数料 300円

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
指定ゴミ袋の価格 -
家庭ごみの分別方式 4分別〔可燃ごみ 不燃ごみ 資源ごみ 粗大ごみ〕
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/anshinanzen/bousai/taisaku/d017412.html

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み (1)子育て日常生活支援事業(第2子以降の0歳児のいる全ての世帯に対し、第2子は支給決定月から12ヶ月分、第3子以降は支給決定月から2歳の誕生日の属する月まで、月額4,500円以内で紙おむつやおしりふきシートなどを毎月自宅に配送)(2)子育てパスポート事業(子育て世帯がサポーター店舗で買物時に割引や特典などのサービスが受けられる)
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 17人

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) -
私立幼稚園数 18個
小学校 小学校数 24校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 25.60人
中学校 中学校数 13校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 29.10人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top