home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

可児市

「住みごこち一番・可児」 可児市は、1955年2月に旧7か町村が合併して可児町となり、高度成長期の住宅開発による人口増を経て、1982年に全国で640番目の市として市制施行しました。2005年5月に兼山町と飛び地合併し、現在の可児市となりました。岐阜県中南部に位置し、名古屋市から30km圏内にあり、北部はおおむね平坦で、南部は県下最大級の工業団地、住宅団地やゴルフ場が点在する丘陵地となっています。

● 都市宣言
非核平和都市宣言 食とみどり・水を守る都市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
岡山県・津山市 北マリアナ諸島・ロタ島

基本データ

市区役所所在地 可児市広見1-1
公式ホームページURL http://www.city.kani.lg.jp/
総人口 97,436人
人口増減率(2005年/2010年) 99.7%
物産・名産物 美濃桃山陶 可児そだち(市内で生産された安心・安全で質の良い農産物およびそれを使用した加工品) 地豆とうふ 焼酎(土田御前) 里芋加工品 バラを使用した商品 ローズサイダー ラスク等 輸送機器 紙製品 ガラス工芸品
主な祭り・行事 子守神社大祭 土田白鬚神社流鏑馬祭 久々利八幡神社大祭 可児夏まつり 兼山祭(戦国武者行列) 春のバラまつり 秋のバラまつり 洞窟夏祭り 帷子花火大会 可児シティマラソン 美濃金山城桜まつり カタクリまつり もみじ祭
出身著名人 明智光秀 森蘭丸 土田御前(織田信長の母)
市区独自の取り組み 可児市子どものいじめの防止に関する条例(全市でいじめの解決に取り組むため「子どものいじめ防止」に特化した全国初の条例。専門委員会の常設、市長部局が所管も特徴。) 可児市支え愛地域づくり事業(市民の地域社会貢献活動の全面的な応援、活発化のため、子育てや高齢者を支えるボランティア活動にポイントを付け、これを市内の協力店で使える地域通貨(Kマネー)と交換できるもの。地域通貨は、地域経済の活性につながる。)
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額) 東邦瓦斯:5296円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 可児市:4190円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 可児市:3207円
住民票交付手数料 300円

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 有料
※指定ごみ袋有料。
指定ゴミ袋の価格 ・粗大ごみシール 510円/枚 ・可燃ごみ 大=300円/10枚 中=250円/10枚 小=200円/10枚 ・不燃ごみ 大=300円/10枚 小=200円/10枚
家庭ごみの分別方式 12分別〔可燃ごみ 不燃ごみ金物類 不燃ごみガラス類 陶器類 粗大ごみ アルミカン スチールカン ペットボトル 発泡スチロール トレイ ビン(茶、無色、その他色、生きビン) 紙容器〕
粗大ごみ収集 あり
※上限150cm×80cm×60cm(粗大ごみシール510円必要)。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.kani.lg.jp/6234.htm

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み キッズクラブ(地域のボランティアが参加する学童保育)
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 -

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 1個
私立幼稚園数 8個
小学校 小学校数 12校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 25.70人
中学校 中学校数 6校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 30.70人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top