home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

三島市

せせらぎと緑と元気あふれる協働のまち・三島 〜環境と食を大切に〜 三島市は、古くは東海道の宿場町、三嶋大社の門前町として栄え、現在では、国道1号、136号及び東駿河湾環状道路が交差する富士・箱根・伊豆への広域交通の結節点となっています。新幹線三島駅から品川駅までひかり号で37分、東名、新東名高速道路を利用すると首都圏まで1時間という立地を有しているうえ、市内には富士山の湧水が清流として暮らしの中に溶け込み、5月下旬からは、街なかでホタルを見ることができます。

● 都市宣言
平和都市(核非武装)宣言 交通安全都市宣言 環境衛生都市宣言 青少年健全育成都市宣言 地球温暖化防止都市宣言 健康都市宣言 食育推進都市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
アメリカ・パサディナ市 ニュージーランド・ニュープリマス市 中国・麗水市

基本データ

市区役所所在地 三島市北田町4-47
公式ホームページURL http://www.city.mishima.shizuoka.jp/
総人口 110,046人
人口増減率(2010年/2015年) 98.4%
物産・名産物 三島ブランド(三島うなぎ、みしまコロッケ、箱根西麓牛、三島産三島茶碗、現代版・三嶋暦等) 箱根西麓三島野菜 福太郎(餅)
主な祭り・行事 三島夏まつり 三島フードフェスティバル みしま花のまちフェア 大通り商店街まつり 三島ホタルまつり 三島みどりまつり 三島甘藷まつり ウォーキングイベント 楽寿園菊まつり 箱根の里まつり 三島バル 大通り宿場まつり ハロウィン・パレードinみしま
出身著名人 大岡信 冨士眞奈美 長山藍子 高原直泰 轟二郎 磋牙司洋之 鈴木一真 亀山千広
市区独自の取り組み 三島市道路の構造の技術的基準を定める条例(2013年4月1日施行。市の施策である「スマートウエルネスみしま」の概念を基本理念に取り組み、誰もが歩きやすい道路の整備を目指す。具体的には幹線道路では交通の安全と円滑を図るために、歩行者、自転車及び自動車の通行を可能な限り分離することに配慮し、主に近隣に居住する者に供する、いわゆる生活道路については歩行者や自転車の安全な通行が確保された歩車共存道として整備するように配慮することとし、自動車の速度又は通過交通を抑制する様な措置を講じた道路整備を目指す)
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額) 静岡瓦斯:5332円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 三島市:1600円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 三島市:1850円
住民票交付手数料 300円
※窓口300円

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
※指定ごみ袋あり。
指定ゴミ袋の価格 市場価格
家庭ごみの分別方式 7分別13種〔可燃ごみ 資源ごみ(空カン、空ビン、その他不燃ごみ) 資源古紙(新聞、雑誌、段ボール、牛乳等紙パック、ミックス古紙) ペットボトル 白色トレイ発泡スチロール 危険不燃物 乾電池〕
粗大ごみ収集 あり
※事前申込制で1回100kgまで2,000円で戸別収集を実施。支払方法は、納付書を送り、指定金融機関で納付してもらう。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn010152.html

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み (1)子どもは地域の宝事業(2)子育て支援団体等活動費補助事業(3)子育てコンシェルジュ事業(4)産後ケア事業(5)みしまめ育児サポーター派遣事業(6)ママとプレママの地域デビュー事業(7)母子世帯等祝金支給事業(8)交通遺児等の扶養手当支給事業(9)母子世帯等児童育成手当支給事業(10)子育て支援出前講座(11)男性の育児休業取得奨励事業(12)保育園保育料算定の際、多子世帯に対して国基準以上の軽減(多子計算の際の年齢制限、所得制限撤廃)。
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 14人

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 11個
私立幼稚園数 5個
小学校 小学校数 14校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 27.50人
中学校 中学校数 8校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 29.50人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top