home 街ピタ ピタットハウス

熊野市の暮らしデータ(公共料金/子育て/教育) 熊野市の暮らしデータ(公共料金/子育て/教育)

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

熊野市

豊かな自然と歴史の中で人がかがやく活力と潤いのあるまち熊野 熊野市は、2005年11月1日に旧熊野市・紀和町が合併し誕生しました。三重県南部に位置し、北西部は標高500mを超える山々が縦横に連なり、東南部は黒潮おどる熊野灘に面してリアス式海岸と白砂青松の変化に富んだ景観に恵まれています。2004年7月7日に、「紀伊山地の霊場と参詣道」として、熊野古道が世界遺産に登録されました。

● 都市宣言
非核平和都市宣言 交通安全都市宣言 暴力追放都市宣言 人権尊重都市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
奈良県・桜井市 ブラジル・バストス市 イタリア・ソレント市

基本データ

市区役所所在地 熊野市井戸町796
公式ホームページURL http://www.city.kumano.mie.jp/
総人口 17,322人
人口増減率(2010年/2015年) 88.1%
物産・名産物 那智黒石 干物 さんま たかな(めはり寿司) みかん 紀和味噌 梅干 キジ肉 熊野地鶏 新姫製品 美熊野牛
主な祭り・行事 熊野大花火大会 一乗寺・開運だるま市 産田神社大祭 どぶろく祭 楊枝薬師まつり 木本神社例大祭 紀和の火祭 紀和ふるさとまつり あら ! さかな熊野灘ほうばい祭り 小船梅まつり 花の窟神社(春季・秋季)大祭 丸山千枚田の虫おくり 丸山千枚田(田植え・稲刈り)の集い 紀伊半島太鼓フェスタ「響鼓in熊野」 大馬神社例祭 ビーチ・マリンスポーツフェスティバルinATASHIKA
出身著名人 -
市区独自の取り組み 熊野市まち・ひと・しごと創生総合戦略(人口減少の克服と地域の自立的かつ持続的な活性化に向けた現状と課題、目指す姿、そして最初の5年間の基本的な取組方向と項目を示すもの) こどもは宝・未来への希望基金(5年間、5億5千万円の基金を設け、これまでにない、非常に手厚く総合的な少子化対策・子育て支援を開始)
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額)
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 熊野市:2430円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 熊野市:未整備円
住民票交付手数料 200円

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
※家庭ごみは市が指定する袋。(市指定袋とは、縦80cm、横65cmの容量45リットル以内で透明または半透明の市販品)
指定ゴミ袋の価格 指定ごみ袋なし
家庭ごみの分別方式 7分別〔燃やせるごみ 埋めてもよいごみ 埋められないごみ 紙類・布類 有害・危険ごみ カン・ビン・ペットボトル・トレー類 資源プラスチック〕 拠点回収:廃食用油
粗大ごみ収集 あり

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.kumano.mie.jp/bousai/bousaimap.pdf

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み (1)出産祝いレインボー商品券の支給、出産のお祝いとして10万円分のレインボー商品券を支給(子どもの出生時に熊野市に住所がある保護者で、現に市内に居住し、出産後も引き続き1年以上市内に居住する意思のある方)(2)熊野市ファミリーサポートセンター(一時的に子どもを預ける事ができる熊野市の子育て支援事業)。
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 18歳3月末まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限あり
保育所入所待機児童数 5人

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 2個
私立幼稚園数 1個
小学校 小学校数 19校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 13.40人
中学校 中学校数 10校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 12.50人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top