home 街ピタ ピタットハウス

野洲市の暮らしデータ(公共料金/子育て/教育) 野洲市の暮らしデータ(公共料金/子育て/教育)

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

野洲市

豊かな自然と歴史に恵まれたにぎわいとやすらぎのあるまち 〜みんなが住みたい、住み続けたいと実感できるまちづくり〜 野洲市は、2004年10月に中主町と野洲町が合併して誕生。近江富士と呼ばれる美しい三上山、まちに潤いを与えてくれる野洲川や日野川、これら河川すべてが注がれる琵琶湖に面する人口5万人のまちです。京阪神への通勤者も多く、琵琶湖湖岸周辺には自然公園やレジャー施設が立地しています。また、多数の銅鐸が出土した「銅鐸のまち」としても知られ、他にも古墳群や神社仏閣など豊富な歴史・文化遺産に恵まれたまちでもあります。

● 都市宣言
野洲市平和都市宣言 野洲市人権尊重のまち宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
アメリカ・クリントン タウンシップ

基本データ

市区役所所在地 野洲市小篠原2100-1
公式ホームページURL http://www.city.yasu.lg.jp/
総人口 49,889人
人口増減率(2010年/2015年) 99.9%
物産・名産物 銅鐸 酒(魚のゆりかご水田米) 御神輿神具 本藍染 大豆 米 春菊 みかちゃんメロン 野洲たでブランド商品 篠原土 篠原糯(しのはらもち)
主な祭り・行事 火渡り神事 お田植まつり 兵主祭り ずいき祭り 花火大会 天保義民祭 三上山初登山大会 行畑地蔵まつり 市三宅子ども相撲 兵主大社紅葉ライトアップ オクトーバーフェスト
出身著名人 西川貴教 桜井広大(元阪神タイガース) 間宮くるみ(声優、とっとこハム太郎) 北村季吟(俳人) 蔵間龍也(元力士)
市区独自の取り組み 野洲市くらし支えあい条例(市の独自条例として、2016年10月1日に施行。消費生活に関する規定のみならず、消費者被害の背景に、貧困や地域からの孤立などの課題があることを踏まえ、市民の生活再建を図るために支援を行うことを明確に打ち出している。また、消費生活に関する規定では、市内で訪問販売を行う場合には登録が必要になる等、消費者被害防止に向けて新しい取組を盛り込んでいる)
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額) 大阪瓦斯:4938円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 野洲市:2214円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 野洲市:2867円
住民票交付手数料 300円
※窓口300円。コンビニ交付200円。

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 有料
※指定ごみ袋有料。
指定ゴミ袋の価格 ・可燃ごみ 大=480円/10枚 小=480円/16枚 ミニ=170円/10枚 ・不燃ごみ 280円/8枚
家庭ごみの分別方式 11分別〔可燃ごみ 不燃ごみ 粗大ごみ ペットボトル ビン カン・金属類 雑誌・雑がみ類 古布類 新聞紙・ダンボール 乾電池 特定家電〕
粗大ごみ収集 あり
※粗大ごみ用シール(1枚300円)を貼って指定場所に出す。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.yasu.lg.jp/kurashi/bosai/bousai/1454413379017.html

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み 民生委員児童委員協議会への委託業務として「子育て家庭訪問事業」を実施。1歳を迎える子どもがいる全ての家庭に民生委員・児童委員と主任児童委員が絵本を持って訪問して、子育てなどに関する相談や情報提供等をおこなっている。
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 小学校就学前まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 5人

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 8個
私立幼稚園数 -
小学校 小学校数 6校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 24.30人
中学校 中学校数 3校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 27.00人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top