home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

亀岡市

水・緑・文化が織りなす 笑顔と共生のまち かめおか 亀岡市は、京阪神都市圏に隣接し、利便性に優れた住環境にありながら、豊かな自然に囲まれ、調和のとれた住みよいまちです。2008年3月には日本で初めてWHO(世界保健機関)の「セーフコミュニティ認証」を取得するなど、誰もが安全・安心に暮らせるまちづくりを目指しています。

● 都市宣言
世界連邦・非核平和都市宣言 交通安全都市宣言 福祉都市宣言 暴力追放都市宣言 生涯学習都市宣言 地球環境子ども村宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
中国・蘇州市 オーストリア・クニッテルフェルト市 アメリカ・スティルウォーター市 ブラジル・ジャンヂーラ市

基本データ

市区役所所在地 亀岡市安町野々神8
公式ホームページURL http://www.city.kameoka.kyoto.jp/
総人口 92,399人
人口増減率(2005年/2010年) 98.3%
物産・名産物 米 丹波まつたけ 丹波栗 亀岡牛 丹波大納言小豆 犬甘野そば 賀茂なす 漬けもの 亀岡焼 地酒 ぼたん鍋 鮎・川魚 丹波大納言(銘菓) しののめ(銘菓) 保津川あられ みず菜 紫ずきん えびいも 聖護院だいこん 聖護院かぶ 京夏ずきん 祝(酒米)
主な祭り・行事 福給会 お釈迦さん 鎮花祭・出雲風流花踊り 愛宕神社鎮火祭 亀岡光秀まつり 松尾神社御田祭 平和祭 佐伯灯籠 大井神社立花行事 保津の火まつり 亀岡祭
出身著名人 石田梅岩 円山応挙 田中源太郎 出口王仁三郎 丹波康頼 山脇東洋 並河成資 村上武次郎
市区独自の取り組み セーフコミュニティ活動(2008年3月にWHO(世界保健機構)セーフコミュニティセンターから日本初の「セーフコミュニティ認証」を受け、2013年2月には日本初の再認証を取得)
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額) 大阪瓦斯:4938円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 亀岡市(保津 簡易水道):1609円,亀岡市(千歳 簡易水道):2182円,亀岡市(川東 簡易水道):2182円,亀岡市(柚原 簡易水道):2678円,亀岡市(犬甘野 簡易水道):3829円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 亀岡市:2916円
住民票交付手数料 300円

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 有料
※指定ごみ袋有料。
指定ゴミ袋の価格 ・可燃ごみ 40リットル=400円/10枚 30リットル=300円/10枚 20リットル=200円/10枚 10リットル=100円/10枚 ・埋立てごみ 30リットル=300円/10枚 15リットル=150円/10枚
家庭ごみの分別方式 11分別〔可燃ごみ 埋立てごみ 粗大ごみ 空きカン 空きビン スプレーカン・ライター ペットボトル プラスチック製品 容器包装 使用済乾電池 使用済蛍光管 紙パック〕
粗大ごみ収集 あり
※プリペイドシールと電話申し込みが必要。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.kameoka.kyoto.jp/bousai/anzen/bosai/hazard-map/kozui-hm.html

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み (1)亀岡市子育て支援センターが行う「かめおかっこひろば」は、親同士や子ども同士、世代を超えての交流事業を展開し、身近な場所で集い、相談し合える環境を提供(2)亀岡市ファミリー・サポート・センターは、子育ての援助を受けたい人と、援助をお伝いする人とを結んで、子育てを支えあう活動を展開(3)教育・保育施設などの円滑な利用に向けて、利用者の個別ニーズに応じた相談支援を行う利用者支援事業を実施
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 -

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 1個
私立幼稚園数 4個
小学校 小学校数 18校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 20.70人
中学校 中学校数 8校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 26.60人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top