home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

三田市

ひと・まち・自然が輝く三田 三田市は、神戸・大阪の大都市近郊に位置しつつ、豊かな自然環境にも恵まれ、住み、働き、学び、憩い、そして交流することのできる都市として発展しています。現在、元気なふるさと三田を目指し、子育て支援の充実などに取り組んでいます。

● 都市宣言
福祉都市宣言 三田市非核平和都市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
三重県・鳥羽市 オーストラリア・ブルーマウンテンズ市 アメリカ・キティタス郡 韓国・済州市

基本データ

市区役所所在地 三田市三輪2-1-1
公式ホームページURL http://www.city.sanda.lg.jp
総人口 114,216人
人口増減率(2005年/2010年) 100.6%
物産・名産物 三田牛 母子茶 永沢寺そば 三田ウド 三田米 しいたけ 栗 まつたけ 幸民麦酒 三田スイーツ 山の芋
主な祭り・行事 [主な行事](8月)三田まつり (12月)三田国際マスターズマラソン [伝統的な祭りや行事]11月23日に奉納される駒宇佐八幡神社の百石踊り(県指定無形民俗文化財)は、雨乞い踊りとして名高く、江戸時代には藩主も雨乞い祈願をしていました。8ヶ所の神社で踊られる田楽(ホーホー踊り、デンデンホーなど)は、簡単な所作ながら中世芸能の面影を残す素朴な芸能です。また、市内各地の秋祭りでは山車や布団太鼓が秋祭りを彩ります。
出身著名人 川本幸民(江戸時代蘭学者) 九鬼隆一(明治時代文部官僚 旧帝室博物館総長) 元良勇次郎(日本初の心理学者) 白洲退蔵(財政家、白洲次郎の祖父) 横山エンタツ(漫歳師) 坂井秀至(棋士) ET−KINGイトキン(ミュージシャン) 丸元大成(プロボクサー)
市区独自の取り組み 三田市まちづくり基本条例(2012年7月に、三田市のこれからのまちづくりを進めるにあたってのルールや基本原則を定めた「三田市まちづくり基本条例」を施行)
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額) 大阪瓦斯:4938円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 三田市:2970円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 三田市:1587円
住民票交付手数料 300円

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
※粗大ごみのみ有料。
指定ゴミ袋の価格 【指定袋取扱店】市場価格 【市民センター価格】・可燃ごみ 大=450円/30枚 小=330円/30枚 特小=240円/30枚 ・不燃ごみ 大=150円/10枚 小=110円/10枚 ・ペットボトル 大=150円/10枚 小=110円/10枚
家庭ごみの分別方式 6分別〔可燃ごみ 不燃ごみ ペットボトル 空きビン 粗大ごみ 古紙〕
粗大ごみ収集 あり
※有料。事前申込制。戸別収集。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.sanda.lg.jp/bousai/hazardmap.html

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み (1)家庭児童相談体制強化(24時間ホットライン設置)(2)さんだ子育て情報ガイドの発行(3)さんだ子育てフォーラム(市民等による実行委員会が企画・開催)(4)赤ちゃんの駅設置(授乳・おむつ替え)(5)シニア・ユースひろば運営委託(多世代が集う居場所づくりを支援)(6)SUNだっこメールの配信(未就学児の保護者および妊婦を対象とした子育て情報配信)(7)ブックスタート事業(9ヶ月児健診時に読みきかせと絵本、子育て支援情報の提供)(8)官民協働事業による「さんだ子育てハンドブック」の発行
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 48人

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 10個
私立幼稚園数 9個
小学校 小学校数 20校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 22.80人
中学校 中学校数 9校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 29.40人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top