home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

益田市

市民・地域が躍動し、希望に輝く益田 益田市は、2004年11月1日に旧益田市・美都町・匹見町の3市町が合併して現在の益田市となりました。島根県の最西端に位置し、面積は733.19km2で、県内最大の広さです。一級河川高津川および益田川が主要河川となり、その下流部の益田平野を中心に市街地が開けています。

● 都市宣言
交通安全都市宣言 暴力追放都市宣言 健康文化都市宣言 スポーツ都市宣言 非核・平和都市宣言 福祉都市宣言 人権尊重都市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
中国・寧波市 大阪府・高槻市 大阪府・豊中市 神奈川県・川崎市

基本データ

市区役所所在地 益田市常盤町1-1
公式ホームページURL http://www.city.masuda.lg.jp/
総人口 50,015人
人口増減率(2005年/2010年) 95.5%
物産・名産物 (食材)鮎、ぶどう、アムスメロン、ワサビ、イチゴ、ユズ、和牛、トマト、西条柿、ハマグリ (工芸)雪舟焼、木工芸品 (酒)宗味、菊弥栄、扶桑鶴、歌聖、画聖
主な祭り・行事 益田まつり 益田水郷祭 八朔祭 七尾まつり 美都温泉まつり 匹見峡春まつり 美都ふるさとまつり 匹見こいこい夏祭り 万葉まつり 益田祇園祭 ますだ産業祭 雪舟さんまつり 美都石見神楽競演大会 歳末たすけあい石見神楽競演大会 金谷城山桜まつり 大谷町やまめまつり 二条ほたるまつり 美都温泉ほたるまつり 萩・石見空港マラソン大会 高津川いかだ流し大会 Let’里再来 匹見産業文化祭
出身著名人 岩本薫(囲碁) 神田英(囲碁) 田畑修一郎(作家) 田渕久美子(脚本家) 徳川夢声(弁士) 秦佐八郎(医学博士) 豊田真奈美(プロレスラー)
市区独自の取り組み 赤瓦のまちなみ整備事業に対する助成 県立石見美術館の年間パスポート配布(県・県文化財団・市が連携し、市内の小中学生に無料配布し、豊かな人間性を育む) UIターン者応援事業 空き家バンク事業
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額)
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 益田市:3078円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 益田市:4428円
住民票交付手数料 300円

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 有料
※指定ごみ袋有料。
指定ゴミ袋の価格 ・可燃ごみ 大=60円/枚 小=40円/枚 極小=30円/枚 ・不燃ごみ 大=50円/枚 小=30円/枚 ・プラ 大=20円/枚 小=15円/枚 事業所用可燃ごみ=100円/枚
家庭ごみの分別方式 11分別〔可燃ごみ 埋立てごみ 容器包装プラスチック 紙パック ペットボトル 発泡スチロール類 金属類 家電製品類 古紙類 ビン類 カン類〕
粗大ごみ収集 あり
※木製家具。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/177/detail-5531.html

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み (1)2歳児歯科健診(2)認可外保育所運営費補助制度(3)児童福祉団体補助金(4)交通遺児手当給付事業(5)母子家庭小・中学校入学支度経費(6)児童環境づくり事業
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 小学校卒業まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 -

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) -
私立幼稚園数 5個
小学校 小学校数 16校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 17.40人
中学校 中学校数 12校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 17.50人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top