home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

吉野川市

世代を越えて、夢紡ぐまち 新・生活創造都市をめざして 吉野川市は、徳島県の北部、吉野川の中流域南岸に位置し、同川を狭んで北は阿波市、東から南は名西郡、西は美馬市に接しています。市域南部は、四国山地の北部にあたる山地で、高越山をはじめとする急峻な山々が連なっており、これらの山々を水源とする飯尾川、桑村川、学島川、川田川などが市の北辺を東流し、吉野川に合流しています。

● 都市宣言
非核・平和宣言都市
● 友好・姉妹・親善都市他

基本データ

市区役所所在地 吉野川市鴨島町鴨島115-1
公式ホームページURL http://www.city.yoshinogawa.lg.jp/
総人口 44,020人
人口増減率(2005年/2010年) 96.2%
物産・名産物 ニンニク もろみ 梅干し すだち 茶 ユズ みょうが なす 洋にんじん しょうが 大根 野沢菜 スイートコーン
主な祭り・行事 美郷梅の花まつり 江川・鴨島公園さくらまつり 美郷ほたるまつり 五九郎まつり 阿波おどり 川田八幡神社の秋祭り 吉野川市リバーサイドハーフマラソン 空海の道ウオーク 美郷高開石積みライトアップ 菊人形・菊花展 高開石積みシバザクラまつり 納涼花火大会 吉野川ウオーク チェリーロードライン桜まつり 梅酒まつり 美郷一周駅伝
出身著名人 曽我廼家五九郎(喜劇俳優) 芳川顕正(政治家) 後藤田正晴(政治家)
市区独自の取り組み 梅酒特区(吉野川市美郷地区は、2008年7月に全国初の梅酒特区に認定され、生産者の顔が見える「安心・安全」な美郷産の梅を使用した梅酒づくりに取り組んでいる)
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額)
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 吉野川市:2500円,吉野川市(中央・東山西部 簡易水道):2870円,吉野川市(東山 簡易水道):2050円,吉野川市(西山・衣笠・榎谷・楠根地 簡易水道):3660円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 吉野川市:1940円,吉野川市(川田、川島処理区):2700円
住民票交付手数料 450円

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
指定ゴミ袋の価格 大=20円/枚 中=17円/枚 小=15円/枚
家庭ごみの分別方式 13分別〔可燃ごみ 不燃ごみ ふとん・毛布類 カン・金属類 ビン ペットボトル 粗大ごみ 乾電池 蛍光管 衣類 雑誌・雑がみ ダンボール 新聞紙〕
粗大ごみ収集 あり
※一部地区では収集なし。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.yoshinogawa.lg.jp/docs/2010101200993/

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み 育児用品購入費助成(市内の販売店で購入した育児用品代金の一部を助成。1歳の誕生日までに2〜4万円、1歳の誕生日〜2歳の誕生日の前日までに4万円を上限として助成。※2014年3月21日より事業を拡充したため、対象乳幼児(2014年3月21日以降誕生)の生年月日により摘要内容が異なる)
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 -

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 14個
私立幼稚園数 -
小学校 小学校数 17校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 14.40人
中学校 中学校数 6校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 22.80人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top