home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

松山市

人が集い 笑顔広がる 幸せ実感都市 まつやま 松山市は、愛媛県の県庁所在都市で、県の中央部に位置し、1889年市制を施行以来、政治・経済の中心都市として成長し、また、俳人正岡子規をはじめ、多くの文人を輩出するなど地方文化の拠点として発展しました。2000年4月に中核市へと移行し、2005年1月には周辺市町と合併し、四国初の50万都市となりました。

● 都市宣言
世界連邦平和都市宣言 交通安全都市宣言 人権尊重都市宣言 非核平和都市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
韓国・平澤(ピョンテク)市 アメリカ・サクラメント市 ドイツ・フライブルク市 台湾・台北市

基本データ

市区役所所在地 松山市二番町4-7-2
公式ホームページURL http://www.city.matsuyama.ehime.jp/
総人口 517,231人
人口増減率(2005年/2010年) 100.4%
物産・名産物 柑橘類(温州みかん・せとか・カラマンダリン・紅まどんな・伊予柑) 鯛めし たこめし あなごめし ぼっちゃん島あわび 瀬戸内の銀鱗煮干し 松山長なす 松山一寸そらまめ 伊台・五明こうげんぶどう 坊っちゃん団子 タルト 五色そうめん 伊予絣 竹工芸 もぶり鮓(松山鮓) 活き鯛飯 緋の蕪漬 醤油餅 薄墨羊羹 松山あげ かまぼこ・ちくわ・じゃこてん 鍋焼きうどん 三津浜焼き
主な祭り・行事 野球拳全国大会 松山お城まつり 松山まつり 松山港まつり 松山俳句甲子園 トライアスロン中島大会 松山地方祭 オータムフェスティバル 椿まつり 道後温泉夏まつり 鹿島まつり 風早海まつり
出身著名人 正岡子規 秋山真之 秋山好古
市区独自の取り組み 『坂の上の雲』を軸とした21世紀のまちづくり(小説『坂の上の雲』を活かしたまちづくり) スポーティングシティまつやま推進事業 松山サンシャインプロジェクト 松山市節水型都市づくり条例 瀬戸内・松山構想 愛ランド里島構想 風早レトロタウン構想タウンミーティング ことばのちからイベント事業 都市ブランド戦略 だんだん松山プロジェクト まつやま農林水産物ブランド 中小企業支援プロジェクト
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額) 四国ガス:6488円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 松山市公営企業局(中島地区 簡易水道):5577円,松山市公営企業局(北条地区 簡易水道):2571円,松山市公営企業局(松山地区):2741円,松山市公営企業局(荏原川東地区等):2441円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 松山市:3315円
住民票交付手数料 300円

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
指定ゴミ袋の価格 市場価格
家庭ごみの分別方式 8分別11種〔可燃ごみ プラスチック製容器包装 ペットボトル 金物・ガラス類 紙類(新聞紙・折りこみチラシ、段ボール、紙パック、本類・雑がみ) 埋立ごみ 水銀ごみ 粗大ごみ〕
粗大ごみ収集 あり
※粗大ごみのみ家庭ごみ戸別収集あり。1回5点まで申込可能。はがきでの事前申込制(年6回まで)。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/bosai/bousai/keihatu/bousaimap.html

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み 2014年度から福祉と教育の相談窓口を一元化することで相談機能の強化を図り、子育て、虐待、不登校、問題行動などの0歳から18歳までの児童に関するさまざまな相談に関し、迅速かつ的確な対応を行う。また、いじめ相談専用電話「いじめほっとらいん」も設置し、いじめに関する相談に対し学校や教育委員会など関係機関と連携し対応している。
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 小学校就学前まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 95人

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 6個
私立幼稚園数 40個
小学校 小学校数 60校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 25.10人
中学校 中学校数 32校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 29.30人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top