home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

田川市

炭坑節のふるさと 自然・歴史・文化の薫る炭都田川 田川市は、炭坑節発祥の地として知られ、福岡県北東部に位置しています。かつては炭都として栄え、良質の石炭を多く産出し、日本の近代化に大きく貢献しました。現在は「ひとを育て自然と産業が共に息づくまち 田川〜活力あるものづくり産業都市を目指して〜」という将来像の下、特色ある教育による人材育成、安心できる出産・子育て環境づくり、環境に優しいものづくり産業の育成等に努め、自然と調和した安全・安心・快適な都市としての新たな発展を目指しています。

● 都市宣言
非核都市宣言 生涯学習都市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他

基本データ

市区役所所在地 田川市中央町1-1
公式ホームページURL http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/
総人口 50,605人
人口増減率(2005年/2010年) 98.2%
物産・名産物 セメント 陶器(豊前焼・彦山焼) パプリカ チョコレート ようかん 金川牛 トルコギキョウ アスター 田川ホルモン鍋 電照菊 小松菜 漆喰
主な祭り・行事 風治八幡宮川渡り神幸祭 公民館まつり TAGAWAコールマイン・フェスティバル 春日神社岩戸神楽
出身著名人 山下洋輔(ジャズピアニスト) 松永真(グラフィックデザイナー) 松永鶴雲(書道家) ザ・フライングエレファンツ(歌手)  立花重雄(洋画家) 立石大河亞(画家) 中ノ森文子(歌手) 小田孔明(プロゴルファー) 山本作兵衛(炭坑記録画家) バカリズム(タレント) 手嶋多一(プロゴルファー) 鈴木ナオミ(マルチタレント)
市区独自の取り組み 山本作兵衛翁の炭坑記録画並びに記録文書が2011年5月、ユネスコ世界記憶遺産に日本で初めて登録された。そこで、当該記憶遺産のより適切な保存に努めるとともに、これらを活用した地域振興に取り組んでいる。
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額)
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 田川市:3970円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 田川市:未整備円
住民票交付手数料 300円

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 有料
※指定ごみ袋有料。
指定ゴミ袋の価格 ・可燃ごみ 大(49リットル)=40円/枚 中(30リットル)=30円/枚 小(18リットル)=20円/枚 ・不燃ごみ 大(30リットル)=30円/枚 小(18リットル)=20円/枚 ・カン&ビン 大(30リットル)=15円/枚 小(18リットル)=10円/枚 ・ペットボトル 大(49リットル)=15円/枚 ・その他プラスチック 大(49リットル)=15円/枚 ・粗大ごみ 大(下記以外)=300円/枚 小(1片1m以内10kg以内)=100円/枚
家庭ごみの分別方式 6分別〔可燃ごみ 不燃ごみ カン・ビン ペットボトル その他プラスチック 粗大ごみ〕
粗大ごみ収集 あり
※有料。事前申込制。一所の長さ1m以内で重さが10kg以内のものは100円/点。それ以外の家具、寝具等の消費財は300円/点。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/life_event/default_8.html?type=life

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み (1)一時保育無料券の配布(生後6ヶ月から1歳6ヶ月の乳幼児を対象)(2)IPPO事業(第一子で、生後2ヶ月から4ヶ月の乳児と母親を対象とした育児支援講座)(3)病児病後児保育(生後3ヶ月から小学校6年生までの児童を対象)(4)ファミリーサポートセンター事業(運営は、特定非営利活動法人たがわ子育て支援コミュニティたがわんわに委託)
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 中学校卒業まで
自己負担 自己負担なし
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 -

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 1個
私立幼稚園数 1個
小学校 小学校数 9校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 22.50人
中学校 中学校数 8校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 20.90人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top