home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

鳥栖市

住みたくなるまち鳥栖−“鳥栖スタイル”の確立− 鳥栖市は、1954年の市制施行以来、工場誘致政策を推進した結果、数多くの企業・工場群が進出し、佐賀県内有数の工業製造品等出荷額を誇る内陸工業都市へと成長しました。また、九州縦貫・横断自動車道が交差し、九州の主要都市を車で最大2時間半足らずで結ぶ、他市にない地理的優位性を有しています。2011年3月には九州新幹線・新鳥栖駅が開業しました。

● 都市宣言
スポーツ都市宣言 交通安全宣言都市 うらら鳥栖健康都市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
ドイツ・ツアイツ市

基本データ

市区役所所在地 鳥栖市宿町1118
公式ホームページURL http://www.city.tosu.lg.jp/
総人口 69,074人
人口増減率(2005年/2010年) 106.7%
物産・名産物 医薬品 アスパラガス ゴム製品
主な祭り・行事 とす弥生まつり 鳥栖山笠 まつり鳥栖 長崎街道まつり 祝成人ロードレース大会・高校10キロロードレース大会
出身著名人 孫正義(ソフトバンク社長) 緒方孝市(元プロ野球選手) 松雪泰子(女優) 権藤博(元プロ野球選手・監督)
市区独自の取り組み -
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額) 鳥栖ガス:5795円
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 鳥栖市:4860円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 鳥栖市:2430円
住民票交付手数料 300円

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 一部有料
※資源ごみは無料。
指定ゴミ袋の価格 ・可燃ごみ 大=42円/枚 小=25円/枚 ・金物 大=42円/枚 小=25円/枚 ・われもの 大=42円/枚 小=25円/枚
家庭ごみの分別方式 5分別〔可燃ごみ 資源ごみ 金属ごみ 破砕ごみ 粗大ごみ〕
粗大ごみ収集 あり
※戸別収集。粗大ごみ1点につき1枚、粗大ごみシール(1枚510円)を貼付。

安心・安全

ハザード・防災マップ -

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み (1)市内4中学校で選択制弁当方式による給食を実施(2)市役所子ども育成課内に2名の総合コーディネーターを配置。子育てに関する情報を集約し、情報紙やホームページなどで発信する活動を行っている(3)施設分離型の小中一貫教育の全市展開(4)パソコンや携帯電話を利用して保護者に子育てに関する情報を提供する「子育て支援連携システム(とっとねっと)」を導入(5)日本人の持つ感性や情緒を養い、日本人としての教養を身につけるため教科「日本語」を導入。2015年から全小中学校で実施
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 小学校卒業まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 3人

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) -
私立幼稚園数 7個
小学校 小学校数 8校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 26.70人
中学校 中学校数 5校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 31.60人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top