home 街ピタ ピタットハウス

住みたい街の暮らしデータ

全国806自治体の「暮らし情報」をお届け!

小林市

霧島の麓に人・産業・歴史・自然が息吹き、元気あふれる交流都市 2006年3月20日に小林市と須木村が新設合併して新「小林市」が誕生しました。さらに2010年3月23日に野尻町が編入合併し、現在の小林市の人口はおよそ4万7,000人、面積は562.95km2であり、宮崎県西部の中心都市としてさらなる期待がかかっています。「人々の知恵と融和で築くまちづくり」を基本理念とし、「霧島の麓に人・産業・歴史・自然が息吹き、元気あふれる交流都市」を目指しています。

● 都市宣言
核兵器廃絶・平和都市宣言 人権擁護都市宣言 地域医療・健康都市 小林市宣言
● 友好・姉妹・親善都市他
石川県・能登町

基本データ

市区役所所在地 小林市細野300
公式ホームページURL http://www.city.kobayashi.lg.jp/
総人口 48,270人
人口増減率(2005年/2010年) 96.9%
物産・名産物 碁盤 籐製家具 チョウザメ料理 キャビア 鯉料理 和牛肉 猪料理 名水 チーズ饅頭 焼酎 農林水産品(梨・ぶどう・栗・キュウリ・柚子・椎茸・メロン・マンゴー) 農産加工品(くり甘納豆・ユズママレード)
主な祭り・行事 こばやし秋まつり こばやし名水夏まつり 出の山ホタル恋まつり 陰陽石まつり こばやし冬まつり すきむらんど山菜とたけのこまつり すき納涼花火大会 すき栗まつり すきむらほぜまつり まきばの桜まつり メロン・マンゴーフェア ハーブ祭り のじり湖祭 復活土曜夜市 生駒高原コスモスまつり ポピーまつり みやざきツーデーマーチ 観光農園 野尻イルミネーション
出身著名人 森永卓一郎(元日銀総裁) 小山長規(政治家) 斉藤慶子(タレント) 鳥丸軍雪(デザイナー) 中山成彬(元文部科学大臣) 大萩康司(ギタリスト) 井手正太郎(プロ野球選手)
市区独自の取り組み 小林市蛍保護条例 小林市水資源保全条例 小林市畜産振興基金条例 小林市高齢者肉用繁殖雌牛導入基金条例 小林市河川をきれいにする条例 小林市バイオマスセンターの設置及び管理に関する条例 野尻町有機センターの設置および管理に関する条例 郷土の森保存条例 小林市永久木育成条例 小林市携帯電話等中継基地局の設置又は改造に係る紛争の予防と調整に関する条例
ふるさと納税に関する取り組み

住まい・暮らし

公共料金

ガス料金(22㎡使用した場合の月額)
水道料金(口径20mmで20m3の月額) 小林市:2840円,小林市(簡易水道):2840円
下水道料金(20m3を使用した場合の月額) 小林市:2829円
住民票交付手数料 300円

ゴミ・インフラ

家庭ごみ収集 無料
※指定ごみ袋有。
指定ゴミ袋の価格 特大=179円/10枚 大=148円/10枚 中=92円/10枚 小57円/10枚(税込)
家庭ごみの分別方式 7分別25種
粗大ごみ収集 あり
※粗大ごみ持ちこみ一部有料。ふれあい収集(戸別収集)高齢者・障がい者対象。

安心・安全

ハザード・防災マップ http://cms.city.kobayashi.lg.jp/display.php?cont=140109084343

育児・健康

結婚・育児

子育て関係の独自の取り組み -
乳幼児・子供医療費助成 通院 対象年齢 小学校就学前まで
自己負担 自己負担あり
所得制限 所得制限なし
保育所入所待機児童数 -

教育

乳幼児・子供医療費助成 公立幼稚園数(国立を含む) 1個
私立幼稚園数 6個
小学校 小学校数 12校
公立小学校1学級当たりの平均児童数 20.90人
中学校 中学校数 9校
公立中学校1学級当たりの平均生徒数 20.50人

※提供データには細心の注意を払っておりますが、調査後に変更がある場合があります。 最新の情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
(データ提供:生活ガイド.com)

page top