home 街ピタ ピタットハウス

店舗ブログピタットハウス甲府店

店舗TOPへ戻る

『青木ケ原樹海』

『青木ケ原樹海』
青木が原と富士山
  • 青木が原と富士山
  • 樹海①
  • 樹海②
  • 樹海③
information
住所
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖

みなさん、こんにちは。
ピタットハウス甲府店です。

きょうは『青木ケ原樹海』の紹介です。

青木ケ原(あおきがはら)は富士山の北西に位置し、富士河口湖町と鳴沢村にまたがった山手線内側がすっぽりと入る大きさで、歴史は約1200年と、まだ浅くて若い森です。

「青木ケ原樹海」、または「富士山原始林」とも呼ばれ、富士山頂から眺めると、風になびく木々の様子が海原でうねる波のように見えることから「樹海」と名付けられたそうです。国の天然記念物、国立公園の特別保護地区に指定されていて、世界文化遺産の富士山域にも含まれています。

近くにキャンプ場や公園があって、青木ヶ原樹海を通り抜ける遊歩道も整備されていて、森と湖と富士山からなる景色がとてもきれいなところです。また、青木ケ原内の「コウモリ穴」にある『西湖ネイチャーセンター』では、富士河口湖町公認ガイドによる青木ケ原散策も体験できます。

よく聞く、「一度入ったら抜け出せない」「コンパス(方位磁石)が使えない」とか、「電子機器、GPSなどが狂う」というのは都市伝説的なうわさ話のようで、そういうことはないみたいです。その証拠に、陸上自衛隊富士学校のレンジャー課程では、大部分が青木ケ原で行われています。

page top