home 街ピタ ピタットハウス

店舗ブログピタットハウス蒲田東口店

店舗TOPへ戻る

99%カットフィルタのマスク

JHPIA JAPOC マーク
  • JHPIA JAPOC マーク

こんにちは
売買部の岡田です。

今回も前回に引き続き、【マスク】についてお話しさせて頂きます。

【マスク】の性能について、よく見かける文字が、
『99%カットフィルタ』とか
『一般財団法人 カケンテストセンター調べ』ですが、
今回の新型コロナウィルスの感染防止対策としての【マスク】で
一番気を付けなければいけない性能は、
『ウイルス飛沫捕集(ろ過)効率試験』 V F E です。

他にも
『バクテリア飛沫捕集(ろ過)効率試験』B F E
『微粒子捕集効率試験』P F E
『花粉捕集効率試験』 などがあります。

『不織布』とは、
文字通り「織っていない布」のこと。
繊維あるいは糸などを織ったりせず、熱的、機械的、化学的作用により
繊維を接着またはからみ合わせた薄いシート状の布のことをいいます。
粒子捕集性や通気性に優れることからマスクのフィルタ部に使われたり、
紙おむつや生理用品などに幅広く使われています。

【不織布マスク】は、静電気を利用して
【ウイルス飛沫捕集】をさせているので
その静電気性能は、不織布の場合は製造から3年位で
性能が失われ始めるとのことなので、皆さんお気を付けください。

それではまた
いつかもうすぐ

by おかだ

page top