home 街ピタ ピタットハウス

店舗ブログピタットハウス蒲田東口店

店舗TOPへ戻る

カエルの子はカエル

みなさんこんにちは!賃貸部の有馬です。
台風の影響か何かで秋の長雨となっている今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私はいつも通りです。雨にも負けず風にも負けず仕事を頑張っております!←アピール
そんな頑張り屋さんの私ですが、何時ものように管理物件の掃除に行って参りました。

そこの草むしりをしていたところ、ガサッっと重たい音がしたので、音がした方の草をかき分けたところ、中々な大きさのカエルが居ました!そやつはこちらをチラッと一瞥した後、そっぽを向いて「さっさとどこかに行け!儂は眠いんじゃ!」みたいな空気感を出したので、イラッとして幼稚園児の様に捕まえてやりました。
きっとお母さんが近くにいたら「そんなもの早く捨てなさい!」と怒られるところですが、生憎私は一人でしたので容赦なくムンズと捕まえました。なんかクエクエ鳴いておりましたが、さらっと無視して捕ったど記念に写真撮影をさせて頂き、元居たところに放流致しました。楽しかったです!

そんな一期一会を楽しんだ後、草むしりを再開したのですが、すぐに小さいカエルを発見しました!
お父さんカエルの近く(3mぐらい?)にいたので、きっとこの子はあのカエルの子供だ!と思いすぐに捕まえました。
子ガエルとも記念撮影をして、お父さんカエルとの感動の再会をさせずに元居た場所に放流致しました。そう私は鬼畜です。

その後、中くらいのお母さんガエルも見かけましたが、逃げられました。悔しいです。

という訳で、あそこの物件はカエル荘という名前に変更になりました。
今日の報告は以上です('◇')ゞ

※カエルの子供はオタマジャクシですが、カエルは数年生きるので、親子関係がある可能性はあります。が本当のところは分かりません。
※カエルは共食いすることもあるらしいので、大きさが違う場合は近づけないようにしましょう。トラウマになります。
※生き物は大切にしましょう。

page top