home 街ピタ ピタットハウス

店舗ブログピタットハウス下大利店

店舗TOPへ戻る

日本三戒壇のひとつ 筑紫戒壇院

戒壇院
information
住所
福岡県太宰府市観世音寺5丁目7-10

ピタットハウス下大利店の吉原です。

日本三戒壇のひとつである戒壇院を紹介します。
ここは、奈良の東大寺、下野薬師寺、西の筑紫観世音寺に設けられました。
昔は税逃れのため僧侶になる人が多く、8世紀半ばまでは正式に僧尼に戒を授ける場所がありませんでした。
そこで、聖武天皇は唐から鑑真を招き戒壇院を築いたそうです。
この観世音寺では16世紀まで授戒が行われ、中国にわたる僧の身分証明を果たしていました。
江戸時代には観世音寺から独立し、臨済宗の寺院となっています。

戒壇院の入口は結界石があります。(画像②)
これは、宗教上特別な意味をもつ場所と俗界の境界を示す石で、臭い野菜や酒、肉は不浄なため境内に入れてはならないという意味なんだそう。
身も心も引き締まりますね。この結界石を見てると。

この辺りは高い建物があまりなく、四王寺山(大野城跡)や宝満山のふもとで自然豊かな場所。
散歩コースにうってつけです。

そして、6月の時期は菩提樹が見ごろです。
釈迦は菩提樹の下で悟りを開いたと言います。
寺に菩提樹ってなんか素敵ですね。
この画像は4月のものなので、菩提樹の花を撮れていません。
ぜひ、戒壇院の菩提樹を見に行ってみてくださいね(*^-^*)

近隣の街情報

ピタットハウス下大利店の吉原です ..続きを読む

ピタットハウス下大利店の吉原です ..続きを読む

page top