home 街ピタ ピタットハウス

店舗ブログピタットハウス甲府店

店舗TOPへ戻る

日本一汚い山梨の甲州弁を紹介します!

日本一汚い山梨の「甲州弁」
武田信玄公像
  • 武田信玄公像
  • 甲州弁の一例
  • 『キャン・ユー・スピーク甲州弁?』
  • 本の見開き
information
住所
山梨県甲府市相生1-1-1

こんにちは♪
ピタットハウス甲府店です。
今回紹介するのは「甲州弁」です。

「甲州弁」とは、山梨県独特の方言のことです。甲州弁は大きく2種類に分けられ、語尾に「ずら」や「で」、「ず」をつける国中弁と、「だんべ」や「べ」をつける郡内弁があります。

山梨が舞台となったNHKの朝の連続テレビ小説『花子とアン』の放映と同時に、甲州弁が一躍脚光を浴びました。劇中では主人公の吉高由里子さんをはじめ、出演者が「こぴっと」や「てっ!」などの甲州弁を連発し、その独特の表現や言い回しが面白いと話題になりました。

もっと甲州弁を知りたい人は、甲州弁伝道師こと「五緒川津平太(ごっちょがわつっぺえた)」さんの本『キャン・ユー・スピーク甲州弁?』をおすすめします。

近隣の街情報

『八ヶ岳ミュージアム・リング』

『八ヶ岳ミュージアム・リング』
えほん村

みなさん、こんにちは。ピタットハ ..続きを読む

道の駅・どうし

みなさん、こんにちは。ピタットハ ..続きを読む

「信玄餅」の“ルーツ”と“食べ方”

「信玄餅」の“ルーツ”と“食べ方”
金精軒(左)と桔梗屋(右)

みなさん、こんにちは。ピタットハ ..続きを読む

page top