home 街ピタ ピタットハウス

街情報沢ノ町駅

  • facebook
  • twitter
  • mail

昭和17年2月に開業しました。駅名は当時の町名「沢之町」から付けられましたが、同年に町の一部が殿辻に町名変更されました。駅と住吉大社のほぼ中間に位置する住吉行宮跡は、正平7年(文和元年・1352)に住吉大社宮司・津守氏邸内の正印殿に移った後村上天皇が、ここを行宮(行幸時の仮宮居)とし、次の長慶天皇が即位した地としても知られています。「万葉集」でその情景が歌われた細江川は、上流約600メートルの区間が「細江川のせせらぎ」として整備されており、初夏には住吉区の花・かきつばたも見ることができます。

投稿記事一覧

  • 全て表示
  • 住まいの情報
只今、掲載する記事はございません。
page top