home 街ピタ ピタットハウス

街情報高の原駅

平城ニュータウン建設に伴い、1972年(昭和47年)11月に開業。
駅名は、万葉集に詠われた佐紀丘陵の古称とされる地名「高野原」にちなんで名づけられた。
現在は関西文化学術研究都市の玄関口となっている。

この駅は平城・相楽ニュータウンや付近の学校への玄関口としての性格が強い。
ホームも含め奈良県に位置しているが、引込線が奈良県奈良市と京都府木津川市の府県境にまたがる。

イオンモール高の原が駅に併設している為、買い物客の乗り降りも多い。

投稿記事一覧

  • 全て表示
  • 住まいの情報
外観
  • 外観
  • 外観
  • 前面道路6m
  • BBQコンロ

高の原の街は、関西文化学術研究都市の一角にありまして建設促進法が施行され6月9日で30年を迎えました。精華町、木津川市、京田辺市を中心とし、奈良、大阪の3府県8...続きを読む Reported byピタットハウス城陽店

information
住所
京都府木津川市相楽台2丁目16-8
周辺の街情報
page top