home 街ピタ ピタットハウス

街情報阿倍野駅

  • facebook
  • twitter
  • mail

ホーム階はシールド工法で作られた(八尾南方面と大日方面の計2本のシールドトンネル)。そのため、ホームの壁面が円柱の一部のように湾曲しており、ホーム端部は2本のシールドトンネルを繋げているのに対し、ホーム中央部は開口部を除きシールドトンネル状になっている。
五代 友厚様は日本の武士(薩摩藩士)、実業家。「まさに瓦解に及ばんとする萌し」(五代)のあった大阪経済を立て直すために、商工業の組織化、信用秩序の再構築を図り、今は阿倍野駅前の市設南霊園阿倍野墓地にて眠る。

投稿記事一覧

  • 全て表示
  • 住まいの情報
只今、掲載する記事はございません。
page top