home 街ピタ ピタットハウス

街情報さっぽろ駅

駅TOPへ戻る

鮨がつまめる知る人ぞ知る日本酒バー

鮨角打ち 裏・小樽酒商たかの
店内カウンター
  • 店内カウンター
  • 冷蔵庫
  • うに細巻
  • 山わさび細巻
information
住所
北海道札幌市中央区北一条西3丁目敷島北1条ビルB1F
電話番号
011-272-0230

小樽に本店がある「酒商たかの」さんのコンセプト日本酒バー、「鮨角打ち 裏・小樽酒商たかの」に行ってきました。角打ち(かくうち)とはもともと「酒を升に入れたまま飲むこと」という意味で使われていたそうですが、いつしか「酒屋で酒を立ち呑みする」という意味で使われるようになったそうです(裏・小樽酒商たかのは立ち呑みではありません)。場所は中央区北1条西3丁目の仲通り、敷島北1条ビルの地下1階にあります。外から見ると入口があまり目立たないので、初めて訪問する場合は少々迷われるかも知れません。

裏・小樽酒商たかのは事前チケット制です。100円×10枚=1000円のチケットを購入してそこから都度、代金を支払います。日本酒は自分で気に入った瓶を冷蔵庫からもってきて店員さんに注いでもらった後、自分で瓶を冷蔵庫に戻すという、他の店ではなかなか味わえない新鮮なシステムです。メール会員限定の日本酒もあったので早速、メール会員になりました。

鮨角打ちという名前の通り、メニューの細巻きを注文する事が出来ます。この日は小樽産の今年初物の「うに細巻」があったので注文しました。うにはとろける様な触感でとても美味しかったです。他にも「山わさび細巻」を注文しましたが、日本酒によく合いました。お鮨を味わえて、かつリーズナブルなお店です。近々、再訪問してみようと思います。

page top