home 街ピタ ピタットハウス

街情報北12条駅

駅TOPへ戻る

古河記念講堂

古河家寄付記念事業の寄付金によって建てられた教室の中で、唯一現存している建物です。
内部に入れるのは北大関係者のみとなっており入れませんでした・・・

全体的にフランス・ルネサンス風になっており、建物の各部に華麗な意匠が見られるが外壁が下見板張りであったり、主棟が切妻造りになっているなどフランス・ルネサンス方式には見られない特徴が見られ、様々な特徴を雑多に組み合わせたアメリカン・ヴィクトリアン様式であるともいわれているそうです。

1965年の大学施設配置図に初めて「古河講堂」と名付けられたが登録有形文化財答申の際に誤って「記念」と加えられ、現在に至るそうです。

page top