暮らしの注意点Q&A ピタットハウス帯広店(株式会社丸正池田)

ピタットハウス 帯広店
入居者サポート

会社名
株式会社丸正池田
営業時間
09:30 〜 18:30
定休日
年中無休(夏期・年末年始除く)・8/1~10/31期間中のみ毎週水曜定休
住所
北海道帯広市西二十三条南1丁目132番地1 地図
交通
JR「西帯広」駅より徒歩6分/バス「西帯広コミセン前」停より徒歩2分
TEL / FAX
0155-37-1010 / 0155-37-2417
Homepage
https://www.chintai-baibai.jp/ 外部リンク
宅建業免許
北海道知事 十勝(3)第680号
運営会社取扱業務
  • 売買
  • 賃貸
  • 賃貸管理
  • リフォーム

暮らしの注意点 Q&A

入居時の注意

入居立会いについて

お客様の「快適な生活」「安心・安全」のために、当社では『入居立会い』『鍵交換』を実施しています。
入居立会い実施日についての確認は、ご契約店舗にご連絡ください。
※一部実施していない地域がございますので、ご了承ください。

お引越し時の注意点

共同住宅は皆さんがお互いに協力・譲歩し合って生活しています。
地震・火災等の災害時はご近所の方との助け合いが必要です。
これから気持ちよく生活するためにも、両隣や上下階の方へ折を見て挨拶をしましょう。

引越し作業時には、共用部にキズをつけないよう養生をするなどして、十分にご注意ください。

ダンボールなどの引越し時のゴミは業者に持ち帰ってもらうか、自治体の指定する処理方法をご確認の上、処分してください。

自転車へ駐輪許可証をお貼りください

契約時に右のシールをお渡ししていますので、必ずご所有の自転車へお貼りください。シールが貼付されていないと、放置自転車として対応する場合があります。
※一部実施していない店舗がございますので、ご了承ください。

電気・水道・ガスの開栓

あらかじめ各供給会社へ使用開始届と開栓手続きを必ず行ってください。

電気

分電盤(下図)のブレーカー①~③をすべて「入」にすると、お部屋の電気が使用できます。なお、スマートメーターが備わっているお部屋の場合は、ご利用開始手続きをしていただくと使用開始日より電気をご利用いただけます。また電力会社を切り替える場合は、ご自身にてご希望の電力会社へお問い合わせください。
※太陽光システムが導入されている場合、ご契約時にお渡しする資料をご確認の上、お手続きをお願いします。

水道

水道局へ開栓手続きを行い、ご使用ください。水がでない場合は、水道メーターボックス内のバルブを開けてください。(図参照)開栓時に若干濁りが生じる場合は、蛇口を開き、しばらく水を流してからご使用ください。

ガス

ガスの開栓には必ず契約者もしくはご家族の立会いが必要です。
ガスの種類(都市ガス、プロパンガス等)をご確認いただき、事前にガス会社へ連絡の上、日時の打合せをお願いします。またガス会社を切り替える場合は、ご自身にてご希望のガス会社へお問い合わせください。

入居時の諸手続き一覧

手続きの際には、下記のものを利用することが多いのでご用意ください。

その他注意点

エアコンや給湯設備については、使用する前に注意点をご確認いただき、ご使用ください。

共同生活のルール

ゴミのマナーを守りましょう

ゴミの回収日時や収集場所、分別方法については、自治体のホームページ、地域の収集表をご確認の上、ルールに従ってゴミを搬出してください。
※収集日前日などにゴミを出すと、動物等にゴミを荒らされる場合がありますので、指定の時間に出すようにしてください。

共用部、ゴミ置き場などに粗大ゴミを放置しないでください。
ゴミの放置は建物の美観を損ねる迷惑行為です。粗大ゴミの処分は、多くの自治体で申込制(有料)となっていますので、各自治体の指定方法をご確認ください。

ゴミの出し方やゴミ置場の管理状況に関するご要望やご質問は、【店舗窓口】までご連絡ください。
営業時間外・定休日にいただいたお問い合わせへの対応は翌営業日となりますので、あらかじめご了承ください。

生活騒音にご注意ください

共同住宅では、ある程度の音を「生活音」として許容しなければなりません。ただし夜間・早朝は想像以上に響きやすいので、皆様が快適にお住まいいただけるようご配慮をお願いします。

【生活騒音を抑える方法】

テレビ・ステレオなどは、壁から少し離して設置すると、近隣に音が伝わりにくくなる、夜間はボリュームを下げる。夜間の洗濯・掃除・ホームパーティー、深夜の入浴などは控える。ドアや戸の開け閉めは、静かに行う。夜間の足音や、お子様の走り回ったりする音に注意。毛足の長いカーペットを敷くと、足音などが軽減できる。

生活騒音に関するご要望やご質問は、【店舗窓口】までご連絡ください。営業時間外・定休日にいただいたお問い合わせへの対応は翌営業日となりますので、あらかじめご了承ください。 

迷惑駐車・駐車場ご利用ルール

契約区画以外の空区画や敷地内・周辺道路への駐車は他の入居者や近隣の方への迷惑行為となります。車での来客がある場合は近隣のコインパーキングなどをご利用ください。

契約区画に他人の車が置いてあった場合は、最寄りの警察にご連絡いただき、警察から所有者へ連絡を取ってもらうようご依頼ください。

契約区画や敷地内には私有物やタイヤを置かないでください。盗難に遭う可能性や、強風等により周りの車を傷つけたりする恐れもあります。

駐車場に関するご要望やご質問は、【店舗窓口】までご連絡ください。営業時間外・定休日にいただいたお問い合わせへの対応は翌営業日となりますので、あらかじめご了承ください。

共用部に物を置かないでください

廊下・階段の使用について
共用部に私有物を置かれてしまうと、他の入居者の方の迷惑になるばかりか、災害時の避難の妨げになる恐れもあります。
当社から移動等のお願いをしても改善されない場合、撤去・処分させていただく場合もありますのでご注意ください。

バルコニー(ベランダ)の使用について 廊下・階段の使用について
バルコニー(ベランダ)は共用部に該当し、階下への避難ハッチ(※図1)や隣室へ移動するための間仕切り板(※図2)が備え付けられ、火災等が発生した場合の避難通路としての役割を兼ねています。 廊下・階段の使用について

避難の妨げとなるような物は絶対に置かないでください。また、ベランダ(バルコニー)での喫煙はお控えください。

共用部の管理状況に関するご要望やご質問は、【店舗窓口】までご連絡ください。
営業時間外・定休日にいただいたお問い合わせへの対応は翌営業日となりますので、あらかじめご了承ください。

不要な自転車を放置しないでください

不要になった自転車はそのまま放置せず、ご自身で処分をお願いします。また、一部店舗では契約時にお渡ししている「駐輪許可証」を貼っていないものに関しても放置自転車とみなされる場合があるので、シールの貼り付けにご協力をお願いします。

駐輪場に関するご要望やご質問は、【店舗窓口】までご連絡ください。
営業時間外・定休日にいただいたお問い合わせへの対応は翌営業日となりますので、あらかじめご了承ください。

ペットの飼育について

ペット可物件など特定の場合を除き、犬・猫などの飼育や持ち込みは禁止しています。

ペット可の物件では、飼育規則に記載されたルールに従ってください。またペット飼育により室内にキズ・破損等が生じたり、臭い・汚れが付着した場合の費用は、お客様のご負担となります。

周りの方へのご迷惑となりますので、敷地内で、動物にエサを与えることはしないでください。

特定の場合以外でペットの飼育を見かけた場合は、【店舗窓口】までご連絡ください。営業時間外・定休日にいただいたお問い合わせへの対応は翌営業日となりますので、あらかじめご了承ください。

使用目的以外で利用しないでください

ご入居されるお部屋は、賃貸借契約時に取り決めた「使用目的」に沿ってのみ利用できます。民泊(無断転貸)、ペット可物件以外での飼育などは禁止されており、契約違反となりますのでご注意ください。

使用目的以外でのご利用を見かけた場合は、【店舗窓口】までご連絡ください。営業時間外・定休日にいただいたお問い合わせへの対応は翌営業日となりますので、あらかじめご了承ください。

ご入居中の注意点

室内の結露・カビ対策

室内の換気と清掃を心掛けてください。
梅雨の時期や室温と外気との間に温度差がある冬の時期には結露が発生しやすく「カビ」の原因となります。

<結露・カビの防止方法>

浴室、トイレのご使用後しばらくの間は、換気扇をつける。時々給気口を開け、定期的に掃除する。家具は、壁面から5~10cm離し配置する。押入れ・納戸・クローゼットは、まめに通気する。湿気取りなどの使用も効果的結露、カビが発生した場合には、結露・カビを拭き取り、除湿器または湿気取りを使用する。

漏水事故の防止

蛇口は使用後しっかりと閉め、排水口のつまりやあふれに注意してください。

<漏水事故の防止>

洗濯機を使用していないときは、常に蛇口を閉める。給水栓につないでいるホースもしっかり止める。浴室・キッチン・洗面・洗濯の排水口の清掃を定期的に行う。洗濯機は排水口へしっかりと排水パイプを差し込んで使用する。また浴室へ排水する場合は特に注意。つまりの原因となるため、排水口へ油・ゴミなどは流さない。

漏水が発生した場合は、至急【店舗窓口】までご連絡ください。

ベランダ(バルコニー)の使用方法

ベランダ(バルコニー)に排水溝(ドレン)がある場合は、定期的に掃除をしてください。特に台風やゲリラ豪雨の多いシーズン前はお願いします。
溝にゴミがたまるとあふれてしまったり、階下への水漏れとなることがあります。排水溝のつまりによる室内への漏水被害の費用はお客様のご負担となりますのでご注意ください。

専用庭がある場合

専用庭は共用部分ではありませんので、植栽の手入れ、芝刈りや雑草処理などはお客様にて管理をお願いします。
芝生や植栽に影響を及ぼさない範囲で、プランター、布団干し台などの移動可能な物の設置はできますが、退室・転居をされる際は必ず撤去してください。
※建物によっては防犯上の理由により物置の設置をお断りしている場合もあります。

集合ポスト・宅配ロッカーの使用について

<集合ポスト>
集合ポストが設置されている場合は、ポスト内にチラシや郵便物が溜まり過ぎないようこまめに回収してください。また不要なチラシはその場に捨てず、専用のゴミ箱やご自身の部屋で正しく処分しましょう。

<宅配ロッカー>
宅配ロッカーに荷物が届いた場合は、早めに取り出してください。長期間放置されていると、他の方が使用できなくなります。
なお、当社から度々荷物の回収のお願いをしても放置されたままの場合、荷物を回収、処分させていただく場合もありますのでご注意ください。
また、宅配ロッカーは他の入居者も使用される共用設備です。私物の保管や荷物入れとしての利用は行わないでください。

お部屋をきれいに使う方法

お部屋をきれいに使うことは、快適さを維持することに加えて、汚れや破損に対する退去時の修理費用(現状回復費用)を増やさないためにも大切です。

こまめに清掃をしましょう。

ひどく汚れてしまうと汚れも落ちにくくなるため、浴室・キッチン・風呂・トイレ・洗面台などの水回りの水アカ・カビ、ガスコンロ置き場・換気扇などの油汚れは、こまめに清掃をお願いします。エアコンのフィルター清掃も定期的に行ってください。

家具の脚にゴムなどを貼って床のキズつきを防止

テーブルやイスの脚にゴムやフェルトを貼ることで、床にキズがつきにくくなります。また、家具は、床や畳に薄い板や敷物を引いてから置くなど、家具の跡がつかないようにしましょう。

クギやネジ等で穴を開けない

壁や天井には、クギやネジを打ち込まないようにしてください。照明器具を取り付けるときには、天井に引掛シーリングが付いていますので、それに対応した照明器具を使用してください。

2週間以上ご不在になる場合

2週間以上ご不在となる場合は、緊急時の対応のため、【店舗窓口】までご連絡ください。
また下記のお手続きもお願いします。

最寄りの郵便局へ不在届の提出

郵便受けがいっぱいになっていると不在があきらかで、空き巣に狙われやすくなります。

新聞・定期宅配等の休止手続き

水道・ガス・灯油の元栓、洗濯機の蛇口を閉める

冬期は給湯器内部の水が凍結する恐れがあるので、給湯器の給水バルブを閉め、水抜きを行う。水抜き完了後は水抜き栓をもとに戻す。

出かける前に十分な換気等の湿気対策をする

災害・非常時の対応

地震が発生した場合

身の安全確保

机やテーブル・布団などの下に身を隠し、座布団やクッション、枕などで頭部を保護しましょう。

火の元の確認

小さな揺れ

急いで火の始末をしましょう。

大きな揺れ

揺れが収まってからガス器具の元栓を閉め、電源器具の電源プラグを抜きましょう。

※ガスが止まった場合は、復旧方法をご確認ください。

避難時の行動

あらかじめ玄関扉・窓を開け、避難口を確保しましょう。また、屋外ではブロック塀や電柱など倒れやすいもの、落下物に注意して行動しましょう。

情報収集

自治体やラジオなどの的確な情報を入手し、噂やデマに惑わされないようにしましょう。

詳しくは、災害マニュアル「地震があったら・・・」をご確認ください。

地震に備えて

多くの尊い命を奪い、家屋・ライフラインに膨大な被害をもたらした東日本大震災。地震大国に暮らす私たちは、常に自然災害に見舞われる可能性を抱いています。今、私たちにできることは自然災害に対する「備え」です。

避難経路の確認

実際に避難場所まで歩いてみると、危険箇所や避難時に役立つ情報の把握ができます。地震により玄関が開かない場合、ベランダに避難はしごが設置されているマンション・アパートでは、ベランダの経路からも避難が可能です。

家具・家電製品の固定

高いところに物を置かないようにし、倒れないように固定しましょう。

非常持出品・備蓄品

3日分を目安とし、飲料水や食料品を備蓄しましょう。

詳しくは、災害マニュアル「地震があったら・・・」をご確認ください。

大雨・暴風に備えて

事前の備えが大切

梅雨前線や秋雨前線が停滞することで、しばしば大雨が降るため、冠水や河川が氾濫することがあります。最新の気象情報などをチェックし、災害から身を守ることが大切です。ハザードマップなどを確認し、危険性が高い場所を事前にチェックしておきましょう。

排水溝の点検・清掃

雨水ますや側溝の周辺にゴミがたまることで、雨水が流れず、浸水の危険性が高くなります。ベランダ(バルコニー)などの排水溝は定期的に点検・清掃を心掛けましょう。

飛ばされそうなものについて

鉢植えや物干し竿など飛ばされそうなものは、固定もしくは屋内に収納しましょう。

機械式駐車場をご使用の場合

地下部分に車両があり水没する恐れがある場合、事前に車両を移動するなどをして、予防策を講じてください。

詳しくは、災害マニュアルをご確認ください。

積雪に備えて

外出時は注意しましょう

路面が凍結している場合があるので、敷地内路面・共用部ともに、歩行時の転倒には十分ご注意ください。屋根からの落雪は注意しましょう。
(屋根の真下に車や物を置かれている方は、移動をお願いいたします)

窓や扉は閉めましょう

共用部に窓や扉が設けられている場合、降雪時、窓・扉の戸締りをご協力お願いいたします。

簡易除雪のお願い

共用部(廊下・階段等)に雪が積もった場合、住民のみなさまで協力し合い、除雪のご協力をお願いいたします。

火災に備えて

タバコに注意

寝たばこやたばこの投げ捨てはせず、きちんと火を消してから処分してください。

タコ足配線に注意

タコ足配線でコンセントをつなぐと、電気容量を超えた電流が流れる場合があるため注意してください。

共用部の私有物について

私有物を置くと災害時の避難の妨げになる恐れもあるため、置かないでください。

消火器の取り扱いについて

消火器の取扱い方

保険金について

小さなボヤ火事でも必ず消防署へ届け出を行ってください。 保険金請求には罹災証明書が必要となり、届け出がない場合は保険金の支払いが受け取れません。

防犯対策

外出時の施錠

玄関のドアはもちろん、すべての窓の施錠をしましょう。
特にベランダ側の窓やシャッター、雨戸の閉め忘れにご注意ください。

貴重品の保管

通帳・印鑑・身分証明書などはまとめて保管せずに、別の場所に保管しましょう。

長期間不在にする場合

「留守なので配達をしないでください」などの貼り紙はせずに、新聞や郵便をとめてください。また、雨戸や厚手のカーテンを閉めっぱなしにせず、薄手のカーテンを閉めるようにしましょう。

盗難被害にあった場合、被害にあったものを調べ、必ず警察へ届け出を行ってください。保険金請求には警察での受理番号が必要です。被害による窓ガラス修理やピッキングによる鍵の修理などについても【店舗窓口】までご連絡ください。

漏水が発生した場合

水漏れ事故が発生した場合は、まず水道の元栓を閉めるなどし、被害の拡大を防いでください。その上で【店舗窓口】および相手方への連絡を至急お願いします。保険金請求には事故証明が必要となりますので、状況を写真に撮っておかれることをお勧めします。

保険対応

お客様がご加入いただいている保険会社に直接ご連絡ください。ご契約時に当社指定の賃貸住宅総合保険または少額短期保険にご加入されている場合は、【店舗窓口】までご連絡ください。

非常時持ち出し品・非常備蓄品

非常時に備え、下記リンクのチェックリストをもとに備蓄品や持ち出し品を事前にそろえておきましょう。