home 街ピタ ピタットハウス

街情報小村井駅

  • facebook
  • twitter
  • mail

江戸期から明治22年までの現在地周辺は、小村井村に属していました。葛飾郡西葛西領のうち幕府領「田園簿」の村高は約364石でした。明治元年に東京府に所属し、明治22年には吾嬬村大字となりました。現在は明治通り丸八通りに面した一角に位置し、商店街や小規模な事業所が軒を並べています。駅名は地名から由来していると思われます。

投稿記事一覧

  • 全て表示
  • 住まいの情報
只今、掲載する記事はございません。
page top