home 街ピタ ピタットハウス

街情報長岡京市

長岡京市は、6世紀初めに継体天皇が築いた「弟国宮」と、8世紀末に桓武天皇が築いた「長岡京」の二度にわたって宮都が置かれた歴史あるまちです。多くの古墳群、神社仏閣が点在する一方、古くから交通の要衝として栄え、1965年頃からは京都や大阪のベッドタウンとして大きく発展してきました。 交通の利便性に代表される「かしこい暮らし」と、のどかでなつかしい「くらしっくな暮らし」がバランスよく共存しているところが、長岡京市の魅力の本質。NHKが放送する2020年大河ドラマ「麒麟がくる」ゆかりの地でもあり、毎年11月には、明智光秀の娘・細川ガラシャの輿入れを再現した「長岡京ガラシャ祭」を開催しています。

公式ホームページ
https://www.city.nagaokakyo.lg.jp/
特産品
たけのこ たけのこ加工品(缶詰、佃煮、和菓子、洋菓子) たけのこ料理 竹細工 竹製品 なす 花菜
出身著名人
家長昭博(サッカー選手) 宇佐美貴史(サッカー選手) 海堀あゆみ(サッカー選手) 山西利和(競歩選手) 山下健二郎(ダンサー)
市区独自の取り組み
長岡京市景観計画・景観条例(景観づくりの方針や、建物・工作物の色やデザインなどの守るべき基準を定め、市民・事業者・行政がともに景観のよさを共有できるようなまちづくりを推進)誰もが共に自分らしく暮らす長岡京市障がい者基本条例(障がいの有無に関わらず、誰もが安心して自分らしく暮らせる共生のまちの実現に向けた基本理念や市・市民等・事業者の役割、合理的配慮の提供など、障がいのある人が地域の一員として生活し、あらゆる分野の活動に参加できる施策を推進することについて定めたもの)

投稿記事一覧

  • 全て表示
  • 住まいの情報
只今、掲載する記事はございません。
page top